床の補修

秋の床ワックスがけはすみましたが、その前に床のへこみを直してみました。

現場監督さんに相談してみると、

P1040871.jpg これをいただきました。

ひなたを建てていただいた平尾工務店の情報誌「木心通信」のバックナンバーです。

これに無垢の木の床の補修方法がが載っていました。

P1040870.jpg

やってみました

P1040861.jpg 作業前

P1040863.jpg シュー

P1040864.jpg 作業後


P1040865.jpg 作業前

P1040866.jpg シュー

P1040867.jpg 作業後

写真で見ると判りにくいのですが、へこみは小さくなっています。


やってみると、直るへこみと直らないへこみがありました。
へこんでから時間が経っていないほうが、直りやすい気がします。
(あくまで素人の主観です)

補修したところに色むらができるのと、ワックスが抜けてしまうという弱点があるので、
この補修は大きなへこみだけにしようと思います。

無垢の木の床なので、へこみも味ということにしていきたいです。


(これは無垢の木の床の補修方法です)





二度咲き

金木犀が獅子舞のころに咲いて、いい匂いがしていました。
花も終わり軽く剪定しましたが、

P1040872.jpg 二度咲きです

P1040873.jpg よく咲いています

気候のせいでしょうか?

P1040877.jpg 受付でいい匂い

今年は二度いい匂いでした。

この雨で散っちゃうかな。

落語って いいですねえ~

ひなたから車で5分、大山寺の近くにあるカフェ リコさん

カフェ リコ

パスタランチとコーヒーが美味しいお店で、特にデミグラスのフワトロ卵のオムライスは絶品です

美味しいコーヒーのリコ


ここで落語の会があって、早速行って、桂米朝さんの玄孫弟子の桂小鯛と笑福亭橋介さんの落語を聞いてきました
小鯛さんは3秒落語や考えおち落語の後に『動物園』。

桂小鯛さん


笑福亭橋介さんは幼稚園に行ったときの取って置きの話しの後に『犬の目』を演じられました

笑福亭橋介さん

さすがにプロですねえ~ 所作も面白くって、あんなに笑ったのはひさしぶりです
帰ってからもなんとなく浮き浮きして、助産師もいい仕事と思っていますが、落語家って、人をあんなに笑わせて幸せにする ~いい仕事ですね・・・~ と思います
ところで、ひなたも11月30日の午後に{ひなた亭 落語の会}桂阿か枝さん出演を計画しています。ぜひ後来院下さい
お待ちしています。詳しくは他の出演の方が決まり次第お知らせいたします

トイレが直りました、その2

先日つまりを直したトイレが、今度はウオッシュレットの水が出なくなりました。

TOTOのサービスさんに来てもらいました

P1040846.jpg カバーを開けて中を見ると、

P1040847.jpg もはやトイレには見えません。

P1040849.jpg 見ていただくと、

部品が壊れていたようです。

P1040850.jpg トイレの部品には見えません。

今どきのトイレは素人にさわれる代物ではないようです。

部品を交換して直りました。

TOTOのサービスさん、ありがとうございました。





獅子舞の厄祓い

今年で5回目、総社の秋祭りに獅子舞が2頭ひなたに来てくれて、入院中の赤ちゃんと昨年誕生した近隣の42組の赤ちゃんと子どもさんたち100人の頭を噛んで厄を祓ってくれました

獅子舞いまだかな~ 
獅子舞いまだかな~
 
先頭さんがシャンシャンと鈴を鳴らしてひなた助産院を清めて下さり、2頭の獅子が登場

獅子到着2 駐車場を清めて
獅子舞い到着           駐車場を清めて

ドドン ドドドーンと打ち鳴らされる太鼓に合わせて勇壮な獅子舞を披露

獅子の舞い


それからガブリガブリと子供さんたちの頭を次々に噛んで厄を祓ってくれました。毎年獅子を怖がって逃げ回る子供さんたちで大騒ぎ、大変なんですが、今年はみんな勇敢でスムーズにお払いが進みました

ひなたをお祓い  生まれたての赤ちゃんガブリ
ひなたをお祓い        生まれたての赤ちゃんをがぶり

すやすや赤ちゃんも  ガブリ  頭をガブリ
すやすや赤ちゃんも   ガブリ       頭をガブリ

はずかしい~  ネンネもガブリ
恥ずかしい~        ネンネもガブリ

ガブガブ  怖いよ~
ガブガブ                怖いよ~ 

お口にタッチ  両手でガブリガブリ
お口にタッチ     両手でガブリガブリ
        

それから2頭の獅子舞さんへ、2年前と今年の2回、弟と妹の厄払いを受けたお兄ちゃんから感謝の言葉とプレゼントが有り、獅子舞さんは大きな口で受け取られ、最後に全員の感謝の拍手で見送りました

お口にプレゼント  獅子舞いさんありがとう
お口にプレゼント             獅子舞いさんありがとう

厄を噛み取ってもらった赤ちゃんや子どもさんたちはきっと「健康と勇気と忍耐」を獅子からもらってスクスクと育っていくことでしょう
台風の影響でお天気が心配でしたが、真っ青な秋空の真夏日のように暑い中、今年もひなたの恒例行事は無事終了しました