ゴーヤの佃煮いかが?

朝夕めっきり涼しくなり、きゅうり、モロヘイヤなどの夏野菜は終わったのですが、ゴーヤは元気で、たくさん収穫が有るので佃煮を作りました
これがご飯の友達にピッタリでしたので、作り方ご紹介します

作り方
ゴーヤ 1kg ・ 花かつお15g ・ ちりめんジャコ1パック ・ 白ゴマ
濃い口しょうゆ 250ml・料理酒、みりん、酢  各 200cc・ 砂糖 200g 

ゴーヤの種と綿をスプーンで取り除いて刻み、3時間以上天日干しする(しっかり干すと歯ざわりが良い)。
ちりめんジャコや調味料すべて鍋に入れて時々振り混ぜながら煮詰め、最後に好みで白ゴマを混ぜる。

切干ゴーヤ 出来上がり
切干ゴーヤ            出来上がり

コシヒカリの新米で~す!

秋晴れの日、北野さんちの田んぼで稲刈りがありました待望のコシヒカリです
今年は作柄も上々で、早速今日の夕食の「花かご御膳」の枝豆ご飯を炊きました。
ツヤツヤのいい香り新米コシヒカリはさすがです。残った冷ご飯も本当に美味しかったおかずいりませんね 
ひなたで使う1年分の玄米を冷蔵庫と蔵で貯蔵お願いし、そのつど精米して召し上がっていただく予定です


たわわの稲穂 端から刈り取り
たわわの稲穂           端から刈り取り

籾を袋につめて  花かご御膳
籾を袋につめて            花かごご膳

ご近所の秘湯  森の酵素風呂

 最近話題の「酵素風呂」に行ってきました。ご近所の「森の酵素風呂」は伊川谷駅から車でたった3分、緑いっぱいの谷の奥にありました。
 大きな倉庫のようなプレハブがお風呂場で、入ると米糠の山に圧倒され、奥に鎮座する大型耕運機とショベルカーにびっくり酵素の世話に、水分と海藻や貝殻の粉末をいれて毎日混ぜるとかショートパンツとTシャツに着替えて、米糠の山の斜面を滑りながら登って首まですっぽりと埋めてもらいました。
 表面温度は65度、中は43度くらいで、フンワリ・ガッツリ温もり、全身から汗が噴出してきます15分くらいで這い出しシャワーで(石鹸で体を洗うと酵素が流れてしまので)糠を洗い落として水分補給し、扇風機と団扇でクールダウン。時間のたつのも浮世のことも忘れるひと時でした続けると自然治癒力を高め、美肌・ダイエットなどの効果があるそうです

森の酵素風呂  米糠の山
森の酵素風呂          米糠の山