FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災支援報告―7

6月23日から2泊3日で、宮城県気仙沼市の災害ボランティア活動に参加してきました。
被災された方々の家屋の片付けを手伝いながら、命の尊さや人のやさしさを身体いっぱい感じることが出来て、とてもいい経験でした。これからも被災地のために何が出来るかを思いながら、生活していきたいと思います。
写真は泥まみれになった食器類を洗う活動をしているところです。もう一枚は海から陸に乗り上げたままのフェリーです。
助産師中野純子

ボランティア2 ボランティア1
スポンサーサイト

小さなサマーフェスタ?

6月19日お隣のゆいま~る食堂で、ひなた教室のフラとルーシーダットンがコラボレーションしたデモンストレーションが開かれました車いすの方や赤ちゃん連れのお母さんなど30人くらい参加されました素敵に優雅なフラダンスにうっとりルーシーダットンでは新鮮な呼吸を全身にとりこんでリフレッシュラストは東日本大震災の思いを込めて金子みすずの詩の朗読のしっとりしたひと時で余韻を残してお開きになりました
かき氷や串カツ・ビールもあってちょっと寒かったけれど小さなサマーフェスタを楽しみました

皆でフラ  フラ2  フラ3
皆でフラ

皆でルーシー  詩の朗読
皆でルーシー             詩の朗読

ツヤツヤの夏野菜達

梅雨の合間に北野さんから有機の夏野菜が届きましたツヤツヤの野菜達
新牛蒡・新じゃがいももありますこの野菜達で何を作りましょう
今鉄分たっぷりの夏の新メニューを考えているところです出来たらお知らせしますね

ツヤツヤの夏野菜達
ツヤツヤの夏野菜達

双子ちゃんのオッパイは大変です!!

まるまる・ツヤツヤの5ヶ月の元気な可愛い赤ちゃん達を両手に抱っこされたママが母乳外来に来られました
オッパイに小さなしこりが出来て、分泌も少しダウンが心配とのことですおっぱいは1人づつ代わりばんこの母乳育児でずぅ~と頑張られてきたそうですスタッフ一同本当に感心するやらお疲れがたまって体調を崩されないか心配で、マッサージの後にママのご希望もあり左右両方の同時授乳にトライしてみました両側に赤ちゃんがお座りしてオッパイにかぶりつくように吸ってもらい大成功ゴクゴク飲んでくれましたこれで少しはママの時間ができれば・・・ちょっとでも休んで下さいね応援しています

両手でオッパイ
僕たちのおっぱい        

東日本大震災支援報告―6

待合におかせて頂いている募金箱、ひなたに来られた皆様に協力いただき2万円も集まりました。
健診に来られるご家族や面会に来られた方など、たくさんの方にご協力いただき、スタッフ一同感謝しています
社団法人 日本助産師会の災害援助基金に送金させて頂きました。

日本助産師会が全国の助産院からの募金をまとめて赤ちゃんとお母さんの支援に使わせて頂く予定です。

たくさんのみなさまにご協力いただきました         募金送付控え2
たくさんのみなさまにご協力いただきました   募金送付控え2

ひなた母っ子 “フラダンス教室のみなさんが デビュー!

6月4日 西神そごう ハワイフェスティバルに出演、大瀬戸先生のお弟子さんと一緒にひなた母ッ子教室でフラを初めて1年目の皆さんが初々しくレイナニを、2年目の皆さんはパパリナを華やかに踊られました綺麗な髪飾りやレイ、パウスカートが優雅に揃って揺れて、立見の観客も一杯の会場はハワイ気分で盛り上がり、賑やかに楽しいひと時を過ごしました

ママのデビュー  オープニング  1年生 レイナニ
ママのデビュー    オープニング              1年生  レイナニ

ひょうたん持って  大瀬戸先生の優雅なタヒチアン  竹を持って
ひょうたん持って         先生の優雅なタヒチアン  竹を持って

2年生のパパリナ  軽快なフラ
2年生のパパリナ            軽快なフラ

華やかに最後
華やかに最後



  

トライヤルウィークの中学生 頑張る!

トライヤルウィーク

トライヤルウィークとは中学生2年生が、自分の希望する仕事や職場を見つけて、現場で5日間働く体験をする授業ですひなたにも今年初めて校区の太山寺中学校の生徒さんがきて一生懸命頑張りました


<生徒さんの感想>

私はトライヤルウィークでひなた助産院に来ました。最初はとても緊張していて、でも楽しみでもあり、不安もありました。初めてひなた助産院に行った時、院長先生の手の中に小さな赤ちゃんがいました。私はその赤ちゃんを見て、このトライヤルウィークを成功させたい、ひなた助産院のみなさんや、入院中の方々に迷惑をかけないように頑張ろうと思いました
実際、仕事をしてみて私が知らなかった助産院での仕事がたくさんありました。まず助産師さんやお食事を作る方々しか知らなかったけど、アメニティーさんのお仕事を体験してみて、シーツひきやアイロンがけなど次の人が心地良く入院生活が送れるように、衛生管理も大切と聞いて、私は心をこめて頑張りました。
赤ちゃんのお世話をさせていただいた時は、小さくてとても恐かったけど、助産師さんにいろいろ教えていただき、小さい赤ちゃんは身体が冷えやすいから身体を拭くごとに一回一回服を被せたり、タオルをかけたりするのでした。私も、服を着せる時に、そのことをいつも考えながら、服を着せていました体温を計る時も、私たちは脇に挟むけど、赤ちゃんは頚に挟むなど、赤ちゃんにとって安定した状態で確認することを学びました
とてもいろいろなことを学ばせていただき、この今教えてもらったことを将来に役立てていきたいなと思いました。赤ちゃんと触れ合えるということは、とても貴重な体験だと思いました。
とても誇らしい仕事で、私はトライヤルウィークでひなた助産院に来て本当に良かったです

しっかりと赤ちゃんの心音を聞いています           よしよし
しっかりと赤ちゃんの心音を聞いています   よしよし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。