FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助産院の様なクリニックの見学に行ってきました

昨年、聖路加看護大学の先生や助産師さん、設計建築の方がひなたに見学にこられたご縁で、東京の聖路加国際病院の隣に6月15日オープンした産科クリニックの内覧会に行ってきました

一言で言うとすごい施設で感動しました。
助産師主体のお産の施設で、医師はバックで支えてくださるシステムだそうです助産師5~6人が1チームを作り、診察からお産、母乳育児、産後まで一貫してお世話をされます。4チームもあります。診察室は5つ、医師用1・助産師用4で、お産の部屋も3~6階の各フロアそれぞれにあります。3階と5階は和風で、分娩室も入院室もサロンまで畳のお部屋でした。食事も身体に優しい自然食中心です

大きな助産院4軒分位が集まって、それを医師が支えられ、もしもの時は隣の大学病院がさらに大支えをします。なんて素晴らしいシステム、すばらしい施設でしょう

産科クリニック建設の動機を、
①中央区でお産をされる地域の方の施設として
②「お産は自然分娩で・・・」という最近のニーズに応えるため
と事務長さんはお話しされました

安全を担保した自然なお産への高まりが大きなうねりになってきているな~と改めて思いました
スポンサーサイト

あの鈴虫のジュニアが生まれました

昨年、きれいな声を永~く楽しませてくれた鈴虫のジュニアが6月中頃に誕生し、元気に育っています20匹くらいいます始めはゴマ粒位の大きさで、黒いゴミ見たいでした何回か脱皮して今は一人前に白いひげをふりながらナスビを食べています
時々体が白くて、何となく弱弱しいのがいますが、次に見るとみんな黒くなっていますので、たぶん脱皮しながら大きくなっていると思いますもういまから嫁入り先の申し込みを何軒かいただいています飼ってみようかな?と思われる方は早めにひなたまでご連絡ください

鈴虫①  鈴虫②

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。